最新の換気扇情報まとめ

換気扇掃除を学ぼう

家庭のキッチンの換気扇は特別に汚れの多い場所で、クリーニングは性能を保ち、寿命を長くするのに欠かせない重要な事です。
非常に頑固な汚れになっていて、とても自分では洗浄が出来ないと感じて人も多いと思いますが、ちょっとしたコツがあれば、案外簡単にきれいになりますので、ポイントを押さえて掃除をしてみましょう。
まずは温かい温度とつけ置きです。
特にこれを両方組み合わせて行う事で、頑固な汚れも落とすことが出来ます。

家庭の換気扇クリーニング

家庭の換気扇クリーニング 家庭の換気扇でクリーニングが大変なのはやはりキッチンの換気扇です。
もちろん料理により油汚れが多いからなのですが、そう考えると油汚れを落とす事が重要だとわかります。
意外な油汚れ向けのコツがあります。
それは温度です。
油汚れは温度が低いと固まり、温度が高いと柔らかくなり落ちやすいのです。
暖かい時に、いえ夏の暑い盛りに洗浄をすると気温の高さから油汚れがかなり楽にクリーニングが出来ます。
年末に掃除をするよりも、真夏の夏休みなどにする事がおすすめになります。
気温に関係なく洗浄用にお湯を使えば非常に効果的です。
ファンなど分解してつけ置き出来るものは45度から50度程度のお湯につけると汚れが緩みます。
お湯につけ置きする際に洗浄用の重曹や換気扇用洗剤を多めに入れて15分から20分くらい置いておきます。
こうする事で汚れが柔らかくなり、ブラシなどで簡単にとれるようになります。

家庭の換気扇クリーニングも苦労しないで上手に行えます。

家庭の換気扇クリーニングも苦労しないで上手に行えます。 家庭の換気扇クリーニングは、苦労の割にきれいにならないとこぼす人が多いのですが、苦労をしないで上手に行うと楽しくもなり、進んで行うようになります。
最近のキッチンでは、特にコンロ周りは良くできていて、換気扇がはめ込め式である程度の自動洗浄装置もついており、お手入れはとても簡単になっています。
しかし、使い方を良く見ると、全くお手入れをしなくてもいいというものは少なく、ある程度は定期的に行うように書いてあるので、これは怠らないことです。
怠ると余計な部品交換でお金がかかったり、専門業者に依頼して作業してもらうことになりかねません。
問題は従来型の換気扇であり、こちらは年に一度のお手入れでは、十分なクリーニングというわけには行きません。
特にお料理で揚げ物、焼き物などで油を使うことが多いと、換気扇にはその油が密着してしまうことになります。
ファンの動きが悪くなり、臭いも消えないとなると、悪循環に陥ることになってしまいます。
できることであれば半年に一度、フィルターを外し、ファンも外して、油汚れ専用の洗剤などで汚れを落としてやることです。
また枠なども同じようにきれいにしてあげるとなお一層効果的になります。
これを習慣化すれば、苦になることもなくなるので、気持ちもハッピーとなり、お料理作りにも意欲が湧くということに繋がります。

シンプルな換気扇であれば自分で綺麗にクリーニングすることは可能です

キッチンで使っている大きなレンジフードではなく、従来型の壁の高い位置に備わっているシンプルな換気扇を使っている住宅では、長年にわたり使い続けていると油汚れが目立ちます。
住宅内のクリーニングを専門としている会社に任せる方法もありますが、シンプルな機種の場合、プラスドライバーなど基本的な工具があれば本体のカバーを外して羽の部分も中央のネジを外す方法で簡単に分解作業は自分でも行えます。
油汚れ専用の洗浄剤とスポンジを必要としますが、問題になることはクリーニングを行う場所です。もしもキッチンのシンクを使ったり、バスルームの床面を使うような際には、キッチン用ラップなどを用いてシンク内やバスルームの床面に敷き詰めて養生することは推奨できます。
この方法であれば油汚れが酷い換気扇でも住宅の他の場所を汚してしまうことなく綺麗に洗浄を行えるので、養生は欠かせないポイントになります。
洗浄後は水分を十分に拭き取った上で組み立て作業を行うだけなので、意外と簡単で安くクリーニングをすることは無理ではありません。

換気扇の劣化で無視することのできない発火リスク

換気扇は汚れた空気を排出して、クリーンな空気を取り入れるのに欠かせない設備ですが、劣化によって発火することがあるので定期的な点検、必要に応じた交換が重要なのではないでしょうか。
換気扇はモーターの回転で羽が回る構造になっていて、簡単には壊れませんが、しかし環境によっては短期間の使用でも劣化します。
例えば油煙が発生する飲食店などの厨房においては、換気扇に油が付着することでモーターの劣化が早まり、最悪発火が発生することがあるので注意です。
一般家庭などの環境だと、軸のブレや摩擦音など、異音が換気扇の不調を知る切っ掛けになりやすいですが、飲食店などは騒音レベルが高いので気がつきにくいです。
その為、環境に合わせて適切な種類を選択すること、メーカーが想定する使い方で耐用年数を把握しておくことなどが大切です。
特に連続稼働は火が出て火災に発展するリスクが高いといわれているので、24時間稼働は避けて、音や変色、ニオイなどに異常はないか確認するようにすることが大事ではないでしょうか。

換気扇の掃除はどれくらいの周期で行えばいいのか

年末の大掃除は1年間の溜まった汚れを落とす為、手間も労力もかかります。日頃からこまめに掃除を行っておけば、年末の掃除の負担も軽減することが出来ます。
家の中の掃除箇所で汚れが溜まりやすいのが台所で、その中でも特に油汚れが付きやすい換気扇は掃除がしづらい箇所でもあります。
換気扇の掃除は家事代行やハウスクリーニングサービスの依頼場所としても多い箇所で、頑固な汚れは掃除のプロでも手こずる程です。換気扇の掃除を行う場合どれくらいの周期で行えばいいのかというと、揚げ物など油を使った料理を頻繁に行う場合は月に最低でも1度は分解をして掃除を行う必要があります。
油料理をあまりしないという場合でも、3ヶ月から6ヶ月に1度は分解して掃除をするようにしましょう。分解掃除まではしなくても、調理を行った後に換気扇の外側部分を拭き取ったり月に何度かは洗剤を使用して拭き取り掃除をするようにすると汚れが溜まらず掃除がしやすいです。

賃貸の部屋で換気扇が故障したときには管理組合に連絡?

マンションなどの賃貸の部屋に住んでいるとき、家の中の設備が故障すると大家さんに連絡をしたり不動産会社に相談するなどのケースは多いといえます。
ただ、大家さんが個人ではなく法人などの場合は管理会社がマンション全体の管理運営を行っている関係から換気扇の修理依頼は管理組合などを通じて行う形になるのが一般的です。
購入したマンションの場合は、部屋そのものの所有権が自分自身にあるので修理や交換などは予算に合わせて行うことになりますが、浴室の換気扇などの場合はトイレの換気と連動していることもあるため、費用がより多く掛かることもあるなど注意が必要です。
その点、賃貸物件は管理会社が部屋の管理運営を行っていることからも直接その会社に連絡することで修理もしくは交換対応を行って貰うことができます。
しかも、かかった費用は全額管理会社側が負担をするので部屋に住んでいる人はお金を払う必要はありません。
なお、換気扇の故障原因が間違った使い方などでは費用請求が行われることもあります。

換気扇には建築基準法で決められたルールがある

換気扇はほとんどの建物に当たり前のように付けられている物ですが、実は建築基準法のルールが適用されています。具体的には、住宅の居室では毎時間0.5回以上の換気が行えるようにしなければならないということです。
さらには住宅以外の居室では0.3回以上の換気が求められます。これは空気がこもることによって火事や窒息などのリスクが高まることを防ぐものであり、これが守られなければ建築基準法違反となります。
換気扇はこの法律を意識した上での設置がなされます。法律があるからと言ってそのギリギリの水準にすれば良いのかといえば、実際にはそうではありません。
このギリギリの水準にしてしまうと人によっては息苦しさを感じたり、感染症のリスクが高まったりすることがあります。
それゆえに少し余裕をもって換気扇を取り付けるようにしましょう。使用する換気扇は大型でなくても性能が良ければ、効率的に空気を入れ替えを行うことが出来るようになります。

換気扇の油汚れには特殊洗浄剤を使用してみよう

台所の掃除を面倒だと感じている方は非常に多いですが、そう思ってしまう一番の原因は汚れが酷い換気扇を洗うことがとても大変だからです。
換気扇には常に使用した油や汚れなどが付着してしまうので、少し手を抜いて掃除を怠ってしまうと直ぐにベトベトとした汚い状態になってしまいます。
一度そうなると普通の洗浄液ではこびりついた頑固な油汚れを綺麗に取り除くことができなくなってしまうので、これから掃除を行いたいと計画している場合にはぜひ特殊洗浄剤を使用してみることをおすすめします。
特殊洗浄剤とは一体どのような特徴を持っているのかというと、非イオン系界面活性剤を主成分とした特殊な液となっており、どんなに頑固で取れにくい油汚れでも短時間で綺麗さっぱり取り除くことができるのです。
また、皮膚に優しい中性タイプの商品がとても多く、手に触れても荒れたり強い痒みの症状が出にくいように開発されているところも非常に魅力的と言えます。

換気扇からゴキブリ。友人に助けてもらった

ある日、換気扇を避けると、立派なゴキブリが2匹飛び出てきました。
ゴキブリという存在は非常に嫌悪感を覚えられるもので、思わず悲鳴を上げてしまいました。
この中に潜り込んでいたなんて、想像もしていなかったので、驚きと嫌悪感が一斉に押し寄せました。
一瞬も早く奴を見極めようと、あわてて殺虫剤を手に取りましたが、彼らはすばやい動きで机や壁を駆け回り、窮するのが難航しました。
無駄な時間と努力が重なり、イライラと不安が集中です。
友人に助けを求め、なんとか奴らを捕獲することができましたがこの出来事から換気扇のメンテナンスの大切さを学びました。
奴らが入っていた所は狭くて狭いスペースであり、清掃が難しいため、定期的な掃除や点検が快適と判断しました。
さらに、換気扇の排気口には害虫対策の網を設置することで害虫の侵入を未然に防ぐことができることが知りました。
これによって再び同じ問題が発生する可能性を減らすことができますしょう。
このエピソードから、換気扇の重要性と定期的なメンテナンスの大切さ、そして害虫対策の重要性を学びました。
これを教訓に今後は日常的なケアと予防策を怠らず、家の中で快適にな生活を振り返っていきたいと思います。

乾燥機の機能がついた換気扇はこんなに便利

近年はお風呂に取り付けられる換気扇に、乾燥機としての機能が搭載されているものも登場してきました。
この装置は主に天井部に取り付けられ、浴室内の換気をするだけではなく、暖房や乾燥といった役割を果たすことができるのが特徴です。
複数の機能が備わっているため魅力を感じるかもしれませんが、そのメリットを考えた上で必要であると思える場合には前向きに検討すると良いでしょう。
乾燥の機能がついた換気扇のメリットは、いつでも洗濯物を乾燥させることができるというものです。
梅雨時のように雨が多い日が続くと、洗濯物を外に干してもなかなか乾かないものです。
ですがこの装置がよく室内に搭載されていれば、スイッチを入れて洗濯物を干しておくだけで簡単に乾かすことができます。
しっかりと乾くためありがちな生乾き臭を抑えることもできますし、天井に設置されているので場所も取りません。
さらにこの機能があれば浴室内を短期間で乾かすこともできるので、カビの抑制にもつながり衛生的です。

換気扇の電気消費量を減らすための手入れと交換する際に選ぶ機種

換気扇を使っている住宅では、電気消費量が気になってしまい少しでもエコにすることを検討しているのであれば、定期的に掃除を徹底的に行うことが最善策です。
特にキッチン回りの換気扇の場合、油汚れが付着することが多く、手入れをせずに放置してしまうと羽の重量が汚れで増してしまうので、結果的にモーターに負担が掛かり消費電力を高くしてしまいます。
小まめに清掃作業を行っていても更にエコにしたいと希望するのであれば、最新式のDCモーターの換気扇を選べば従来型のACモーターと比較をした場合、電気消費量は約半分程度まで引き下げることができます。
専門会社を通して交換をする方法がありますが、コード電源式のタイプであれば電気工事士の資格を不要にするのでECサイトから購入をして自主交換を行えば経費も節約することができます。
実際にECサイトではDCモーターの換気扇でも6,000円程度で購入できる機種を探せるので、この範囲であれば後に電気料金を節約できる部分でカバーできるのではないでしょうか。

換気扇の重要性とメンテナンス!業者に頼るべき理由

換気扇は、家庭やオフィスなどの居住空間において重要な役割を果たしています。
室内の空気を循環させることで湿気や臭いを排出し、新鮮な空気を取り入れる役割を担ってるのです。
日常の使用や油汚れなどによって換気扇は汚れや劣化していくことがあります。
こうした状態では、換気効果が低下して快適な生活空間を損なう可能性があるのです。
メンテナンスが重要な理由は、効率的な換気効果の維持にあります。
汚れや油汚れがたまると動作に支障をきたすだけでなく、油が引火して火災の原因となるリスクも考えられるのです。
プロの業者による定期的な点検とクリーニングにより、換気扇の機能を最適な状態に保つことができます。
専門知識と経験豊富な技術を活用できます。
家庭用洗剤や道具だけでは完全に汚れを落とすことが難しい場合もありますが、業者は適切な洗浄方法や道具を用いて効果的にメンテナンスを行います。
プロの目で換気扇の異常や劣化箇所を早期に発見し、適切な対応を取ることができます。

換気扇に関する情報リンク

換気扇清掃の業者を探す

新着情報

◎2023/9/19

情報を更新しました。
>換気扇の油汚れには特殊洗浄剤を使用してみよう
>換気扇からゴキブリ。友人に助けてもらった
>乾燥機の機能がついた換気扇はこんなに便利
>換気扇の電気消費量を減らすための手入れと交換する際に選ぶ機種
>換気扇の重要性とメンテナンス!業者に頼るべき理由

◎2022/11/10

情報を更新しました。
>シンプルな換気扇であれば自分で綺麗にクリーニングすることは可能です
>換気扇の劣化で無視することのできない発火リスク
>換気扇の掃除はどれくらいの周期で行えばいいのか
>賃貸の部屋で換気扇が故障したときには管理組合に連絡?
>換気扇には建築基準法で決められたルールがある

◎2019/10/30

交換する時はサイズに注意
の情報を更新しました。

◎2019/8/23

重曹を使用する
の情報を更新しました。

◎2019/6/20

アルカリ性の薬剤を利用
の情報を更新しました。

◎2019/3/12

家庭の換気扇は分解して洗う
の情報を更新しました。

◎2019/1/8

家庭の換気扇の部品交換
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

サイト公開しました

「換気扇 クリーニング」
に関連するツイート
Twitter

賃貸に新しく入居する時ガッツリ掃除すると結構絶望する。キッチンの換気扇周りとかトイレの裏の方とかは驚く程汚かったりすることもざらである。クリーニング業者さんもきっと1~2人で清掃してるんだろうし、数あるうちの一軒だし、プロでも人間だから手の届かないところはあるよね。

高いクリーニング代払ったにもかかわらず、まっっったく掃除されてないんだけど。 油汚れ、水垢、挙句の果てにトイレットペーパーの芯までそのまま。ホコリまみれだし。 換気扇も入ったらつきっぱなし。 なんやねんこれ

朝から物置と営業車の整理をしました。原状回復工事に使うジョイントコークやコーキングが古くなっていたので1本ずつ処分しました。使わない物は無かったけどそれでも物は多い。もう少し整理できるけど、今週の換気扇クリーニングが終わればもっとスペースが出来るのでそれまで我慢です。…

より

【お掃除価格メニュー表】 (ハウスクリーニング) ガラス清掃→¥75-/㎡ トイレ清掃→¥5000-/1室 お風呂清掃→¥5000-/1室 洗面台清掃→¥1000-/1台 換気扇清掃→¥5000-/1台 キッチン流し台清掃→¥1000-/1台 エアコン分解洗浄→¥5000-/1機 ※お掃除機能付き+¥5000-/1機

Copyright (C) 2018 換気扇掃除を学ぼう . All Rights Reserved.